リフォームの流れを確認しましょう

リフォームをするときに、どのような流れになるか知っておきましょう。リフォームを決めた後で初めにするのは、業者との打ち合わせになります。リフォームをする場所、リフォームをすることで、その場所をどのようにしたいのか、デザインや建材などについて話し合いをします。その話し合いを受けて、業者はパースイラストと呼ばれる完成イメージを作ります。業者によっては3Dグラフィックによる、より直感的に完成後の仕上がりが見て取れるパースイラストが用意されていることもあります。さらに使用される建材のサンプルが用意されているため、そのサンプルでいいのかどうか、リフォーム後の家を想像しながら考えていきます。さらに壁の色やフローリングに使われる素材など、細かなデザインについて話し合いが行われます。このような話し合いを経て、デザインが決定されます。さらに見積もりが提示されるので、その見積もり通りでいいと思ったら、契約を結び、施工となります。